SSブログ
- | 2014年07月 |2014年08月 ブログトップ
前の10件 | -

岡山女児不明保護40代容疑者を監禁で逮捕



岡山県警は小5女児森山咲良さんを岡山市内で保護、40代の男を監禁容疑で逮捕しました。


同じ娘をもつ親として他人事ながらほっとしました。

今のところニュース速報での保護と逮捕のみの報道なので詳細は分かりませんが、

岡山県警の執念が実ったと思います。警察もやるときはやりますね。

これはスピード解決だと思います。

あっぱれを岡山県警の刑事、機動隊員、すべての捜査員に10個あげてください!

それにしても元神奈川県警の警察OBとして警察評論家小川泰平の推測は当たっていました。

身代金目的かも知れないのでまだ殺害されていないだろうと予測していました。

こないだはこの人10時半からのテレビ朝日の番組に出ていて、11時のひるおびにも出演されている

引っ張りだこの人気警察評論家でしょう。

現場に行って、ち密な推理をするので人気があるのでしょう。

とにかく無事でよかったです。





紺野あさ美の拒食症の理由と画像

jpeg332.jpg

↓↓↓↓↓↓↓↓


20131227_konno_05.jpg

中卒のモーニング娘。から高等学校卒業程度認定試験を受けて慶応大学を卒業した異色の女子アナとして活躍していた

紺野あさ美を拒食症が襲った。一体何が彼女をそうさせたのか?!

噂では広島東洋カープの期待の新人の野村祐輔投手(24)との恋愛のもつれだとありますが、

実は仕事のことでも行き詰まっていたそうです。それもまわりからアナウンサーとして成長がしていないと。

自分でも自覚していたみたいですが、同僚から言われるとキツイでしょうね。

それで日々プレッシャーになり担当していたスポーツ番組の「neo sports」を体調不良で降板せざるを得ない状況となりました。

それにしてもそれぐらいでいちいち休職していたら仕事になんないし、社会人としての強さに欠けるところがあるんじゃないの?

ってか弱すぎる。

そんなんじゃライバルに足元を簡単に救われかねない。

アイドル業界も厳しいけどアナウンサー業界も厳しいと聞きます。

もっと強くならないと、ますます自分を追い込んで自殺してしまうかもよ!

野村祐輔投手も自身の成績がいまいちなので、今年は2軍落ちも経験していてそれどころではないのでしょう。

あのふっくらした水着姿のあさ美はどこへいったのでしょう。。。

そんなこんなで今月20日にテレビ復帰するということです。







野々村竜太郎県議の辞職で整形疑惑


不自然な政務活動費問題で辞職に追い込まれた野々村竜太郎元県議に新たな疑惑が浮上しました。

川西職員時代の野々村竜太郎元県議
de261a79.jpg
13b1fa0e.jpg

議員なりたての野々村竜太郎元県議
b883fc16.jpg

号泣会見の野々村竜太郎元県議
a73f15cf.jpg


このズラは本当にわからないくらい逸品なのでしょう。

安いカツラではないはずです。これも政務活動費から購入していたと思うと、公私混同が甚だしいですね。

余計なお世話なのですが、ある議員さんが野々村竜太郎元県議の過去を調べようと川西市役所に号泣会見の顔写真を持って職員たちに聞き込みをしたようですが、誰一人わからなかったみたいです。

画像でもわかるように全く違う人物に風貌が変化しています。

これは整形に相当お金をかけているのではないでしょうか?

不自然な政務調査費1800万円を一括返済すると豪語している野々村氏であるが、

本当に一括で返せるのか疑問の声も上がっています。

お母様にだだをこねて返してもらうのではないでしょうかねぇ。。。


いずれにしてもこれだけ修正しても結婚できないのであるから、よほど第一印象が変わり者で

速攻嫌われる印象だったのだと推測されますね。号泣会見の時でもわかるように、歯も磨いてない感じで黄ばんでましたね。

そんな野々村氏ですが、たびたびスーパーの半額弁当を購入していた模様。

整形に相当お金をかけていたので食事は倹約していたみたいです。

野々村竜太郎県議の家族もヤバイ



とうとう辞職に追い込まれた兵庫県議会議員の野々村竜太郎氏は自身のブログを更新して

謝罪のコメントを掲載していました。しかし、辞任の原因である不可解な政務活動費の説明もなく

ただ同僚議員や関係者に謝罪するだけでした。本当に謝罪しなければならないのは、あんたに間違えて投票した有権者と
兵庫県民にだろ!と言いたい。

「子どものように号泣し、政務活動費が議員活動全体に比較すれば小さいと発言したことを、心からおわび申し上げます」

そして、刑事告発されたことにもふれ、「真摯に深刻に受け止め、非常に反省しています」と。

そして「政務活動費が議員活動に比べれば小さいこと」と発言したことの謝罪で終了。

今後は野々村元議員が逮捕される瞬間が楽しみです。

どちらにしてもこの人はテレビ業界では視聴率が取れるのではないかと引っ張りだこの予感がします。

以前、自民党の衆議院議員の運だけで当選した杉村大臓のように。

杉村氏はいまや薄口評論家としてテレビや各方面から引っ張りだこです。

野々村氏もすこし杉村氏と似た部分があるような気がします。

とにかくこの野々村氏がこうなったのも、モンスターペアレンツだった母親の影響が大きいと思います。

47歳にもなってあのマザコンぶりはもはや異常です。

ある意味かわいそうな人なんですね。早くあのだだっこぶりを許してくれるよき理解者が現れることを願っています。












野々村竜太郎県議の経歴が明らかに韓国?

fc0c2324-s.jpg

世間をかなりお騒がせしている兵庫県議の野々村竜太郎がとうとう辞職勧告を突きつけられ

職員に兵庫県内で辞表を提出した模様。しかし、これでは収まる気配はなく兵庫県議会は警察に公文書偽造の容疑で警察に告訴した。

ほかにも同様に切手を大量購入した県議がいるみたいで、この人たちも同様に告訴してもらいたいものです。

おそらく日本全体で見ればこんな詐欺師まがいなことしてるやつ結構いると思う。相当な税金の無駄使いですなぁ。

さて、こんな野々村議員ですが、過去が暴露されつつあります。

学生時代のあだ名は『発作マン』、自分の意見が通らないとダダをこねて泣きわめいていたらしい。。家族は6人で長男、お父さんは阪急電鉄事務員、母親はモンスターペアレントでよく学校に怒鳴り込んでいたらしい。

北野高校に進学するも1年生で留年している。極度の運動音痴で体育の単位が取れなかったとか。。。


コーラス部所属で誰彼見境なく女の子に告白してことごとく玉砕。ストーカー行為をされて部を辞めた女の子もいるらしい。

高校1年生の時に先輩の家に遊びに行き、酒を飲んでみようということになったが、突然氷が怖いと泣き崩れたらしい。

大学を卒業して川西市役所に勤務するが、ここでもトラブルメーカーぶりを発揮し、いきなり同僚を怒鳴ったり訳の分からない言動をしたりと人間関係が無茶苦茶であった。

よくこんな人間が県議会議員に当選したものである。






コロンビアのサッカー選手スニガが射殺された?ニュース


ブラジルワールドカップは大いに盛り上がっています。とうとう決勝戦まできちゃいましたねぇ。

今回は解説者泣かせの大波乱の試合が多いような気がします。

イタリア、イングランド、ポルトガル、前回チャンピオンのスペインまでもが予選で敗退してしまいました。

開催国のブラジルはというと順当にエース ネイマールの活躍で勝ち進んでいましたが、

絶好調ハメス・ロドリゲス率いるコロンビアと対戦することになりました。

どちらもエースの活躍が期待でき、どちらが勝ってもおかしくない試合と予想されました。

しかし、誰もが予想できなかったありえないことが起きてしまいました。

コロンビアのDFのファン・スニガがあろうことかブラジルのネイマールの背中に飛び膝蹴りをくらわしちゃいました。

ネイマールは立てずにその場で倒れたままでした。

E9AAA8E68A98-bdd32.jpg

しかも、主審が見ていたにも関わらずファウルや警告なし。なんとかブラジルが勝利したのでその場は

済んだが、その後のスニガへの批判のコメントが6000件を超え、脅迫や殺害コメントまで出てきておさまらない様相。

さらにブラジル最凶のマフィアがスニガ報復すると声明を発表。

ブラジルは準決勝でドイツに7-1の史上最悪の負けっぷりをさらして、ブラジル国民はますますヒートアップして、

バスを放火するする騒ぎにまで発展しました。やはり怒りの矛先はスニガに向けられ、スニガとその家族は日々おびえる生活を送っている模様で

所属のナポリのあるイタリアに手厚い警護をしてくれと泣きついたみたいです。

ブラジルは殺人事件が多く発生する国なので、一人やるのなんかは朝飯前でしょう。気を付けたほうがよいでしょう。

エスコバルの二の舞にならないことを祈ります。




ビートたけしが離婚を決意



世界の巨匠ビートたけしこと北野武が半同棲していると週刊文春が報じています。

現在ビートたけしは交際中のA子さんと半同棲生活を送っていて、7月4日から3日間にわたって

そのマンションから出てくるビートたけしの撮影に成功したらしい。

たけしさんは周囲に

今の奥さんに財産をすべて渡してA子さんと一緒になりたいと話しているらしい。

ビートたけしといえば年収18億円、テレビ番組の一本のギャラが500万円、総資産35億円とも言われてる億万

長者で、何台もの高級車を所有しており、都内に豪邸を建てている。

とにかくビートたけしは67歳でも性欲絶倫で当然今の奥さんとは夜の営みはないはず。

A子さんは49歳といわれており、夜の方も全く問題ないと言われている。やはり男と女はセックスの相性が大事である。

このA子さんは関西のとある高級ホテルで顧問をしており、父親は有名広告代理店の元幹部で

国会議員の秘書を務めた後熊本で県会議員をしていた経歴がある。

こんな厳格な父親だが、さすがに世界の北野武が挨拶に訪れたら不倫でも許してしまうだろう。

もしこのスクープが本当ならいくら北野武とはいえ、不倫の末の略奪愛ということで

奥さんも黙ってはいないのでは?

コマネチでごまかすか?!細川ふみえにしとけばもっと若くて巨乳だったものを。。。

16奪三振の日本ハム大谷



20歳になったばかりのこの若者は日々進化している。

多くの野球解説者からピッチャー一本でやったほうがいいと太鼓判を押されてるどうりの

素晴らしいピッチングが続いていたが、昨日は球団タイ記録の16奪三振の素晴らしいピッチングで

8勝目(1敗)を挙げた。

打っても先日は誕生日に2ホームランの大活躍。

同期の阪神の藤波以上の逸材であることは間違いないかも。まさに異次元の選手である。

それどころか、現在ニューヨークヤンキースの田中マー君よりもすごいかもしれないと私は思っています。

メジャー球団の評価もうなぎ上りで、すでに年俸6億円以上の価値があると聞いています。

化け物の階段を着実に登っています。誰にもこの進化は予想できないほど、日進月歩状態です。

昨日の試合ではメジャー400発男の楽天のアンドリュージョーンズを4三振とまったく仕事をさせなかったのです。

さらには6者連続三振と敵のバッターは打つ手なしです。いったいこの選手がメジャーと入団交渉する際、金額がいくらの交渉になるのか楽しみです。

今現在の勝ち星は8勝ですが、もし今シーズンこれから負けなしで20勝超えたら、メジャー球団は黙ってないでしょう。

日本人はピッチャーは一流でメジャーに通用しますが、バッターではイチロー松井以外は成功していないので

バッターにも頑張ってほしいものです。

林家ぺーがオートバイと接触事故



タレントで噺家の林家ペー(72)が乗用車を運転中、右折しようとしていたところ

直進してきたミニバイクと接触して、はずみで電柱に衝突した。

バイクは大破しているが、運転していた男性は軽傷で済んだ模様。

不思議なのはなぜか事故直前の映像がテレビで放送されていたこと。

林家ペーはおなじみのピンクの服装とピンクのハンドバッグを持ってあたふたしていて、どこかへしきりに電話している映像が

ニュースで流れていた。

おそらくパー子に電話していたと思われるが、なぜパー子はその場にいなかったのか

珍しいこともあるもんだ。

普段は林家ペーやパー子が写真を撮りまくるのだが、今回はカメラマンにキャッチされていて

少しイラついている模様。

しかし、72歳とは思えない風貌ですね。全身ピンクのスウェットみたいなのを着ていて

やはり年齢が年齢だからもう運転はやめたほうがよいのでは?

わたしもバイクに乗っているが、純正のヘッドライトは暗いのでLEDに交換したら、

交差点でのヒヤリハットは激減しました。やはりバイクは小さいので認識されにくいところがあるので

自己防衛でド派手にイルミネーションを装飾するべきですね。

それと70歳の高齢者は運転を控えるべきだね。

今回の事故も林家パーが右折しようとしてて、バイクと接触したのになぜ車が電柱に突っ込んでいるのか意味不明。

ブレーキを踏んでないのか?

どちらにしても林家ペーはもう運転はやめたほうがよいでしょう。

他の迷惑になること間違いナシ。




野々村竜太郎県議の前代未聞の号泣会見動画が世界を闊歩



兵庫県議会議員の野々村竜太郎県議の恥ずかしい号泣動画が

世間に流れて1週間以上経過しましたが、とうとう世界のメディアも大々的に取り上げ始めています。

この男は兵庫県の恥どころか日本の恥という地位まで登りつめてしまいました。

一体、世界の人たちの目にはこの野々村竜太郎県議の前代未聞の号泣会見はどう映ったのでしょうか?

私には面白いどころか怖さを感じてしまいます。

どこが笑えるのでしょうか?

親子で笑ったという意見もありましたが、とても子供に見せれるものではないと思います。

とにかくこの野々村議員は一風変わった人物と聞いています。

記者会見の前にも、記者たち全員の名刺を交換していました。

会見後でもいいのでは?という記者の問いかけに応じませんでした。

記者会見の前置きも、

私が恐怖を感じるような質問が出たら即刻打ち切りますのでみなさん決して感情的に

ならないでくださいと注意しておきながら、この議員のあの感情的な号泣っぷりはいかがなものでしょう?

号泣しながら説明しているのですが、まったく弁明になっていない。あの泣きは嘘なのではと思いますね。

当選できたのも半数以上の有権者が勘違いで投票している可能性もあります。

当時は維新の会が飛ぶ鳥を落とす勢いでしたが、この野々村は西宮維新の会と名乗って演説していたみたいです。

あきれるばかりです。


前の10件 | -
- |2014年07月 |2014年08月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます